オリーブ畑

バッサリいっちゃって下さい!

例年通りチョコまみれの2月14日を終え気がつけば2月16日。

今年もこのシーズンがやって参りました。

0216 2

ワッサワサに伸びたオリーブちゃん達の剪定の時期が!

毎年この時期から行う剪定作業。(ちなみに昨年の剪定作業の記事はこちら

そもそもなぜ剪定する必要があるのか?

「切り込んだ分、咲く花の量も減るし果実も少なくなるんじゃ?」と思いがちですが、実は剪定をきっちりしてあげたほうが収穫量は多くなる(はず)なのです。

その大きな要因はオリーブの花は「風媒受粉」する(風で花粉が運ばれ受粉する)という事。畑全体にまんべんなく風が通るようにしてあげるとそれだけ花粉が飛び着果する可能性が高くなる事から、スッキリ切ってあげる事が大切なんです。

切り込んであげる事によって太陽の光も差し込んで病気にもなりにくくなるという利点もありますしね。

 

剪定シーズン真っ最中のこの時期、私はオープンしたばかりの店番の為、今年は畑にいる時間が少なくなってしまいます。。。

が、

0216 1

長年私と一緒にこのオリーブ畑を管理して来たこの方がいるから大丈夫!いつも丁寧にオリーブちゃん達を可愛がってくれる大切な人です。

こうしてたくさんの人に支えられながらオリーブちゃんは育っていくのです。

 

そして今日は店番として

0216 3

学校お休みの次男トミーもお手伝い(ほんの一瞬でしたが)

彼の髪の毛もワッサワサ。。。

 

彼の髪を切るのは父である私の仕事。

バッサリいってやりたい。

 

2013-02-16 | オリーブ畑No Comments »