オリーブ畑

オリーブ収穫祭2013 無事終了(後編)

そう、先週の今頃は既に小さなオリーブ果実ちゃんとの戦いははじまっていました。
前回の続き。

収穫されたたくさんのオリーブ果実ちゃん。
そのまま搾油機に投入し、美味しいオイルができます!!
と行きたいところですが、そういうわけにはいかないんです。

1124_IMG_1311_HH
一見、綺麗に見える果実ちゃん達。が、

20131201 1
このように炭疽病と呼ばれる病気にかかった果実も入っているんです。
どれだけ注意して収穫しても入ってしまう・・・

そこで別の場所に運ばれて1125_IMG_1762_HH
選別作業に入るのです。
1箱約20キロの果実を専用台に広げて

1125_IMG_1789_HH
先ほどの炭疽病の果実や傷果、葉っぱ等を取り除きます。
ただひたすらに、ストイックに・・・
ちなみに写真右の女性はイズライフの店舗の壁面にオリーブの絵を描いてくれた岡村美紀ちゃん
彼女もわざわざ選別お手伝いに駆けつけてくれました。
嫌な顔一つせず強制労働(笑)
彼女だけでなく選別作業もたくさんの方にお手伝い頂きました。本当にありがたい。

1125_IMG_1783_HH
こうして一粒一粒入念にチェック。
1日この作業をすると夜寝る前に目をつぶってもオリーブの果実ちゃんが見えるというまさに「寝ても覚めてもオリーブ症候群」に。

1125_IMG_2076_HH
選別作業や雨の中オリーブを収穫してくれた仲間達。
この日も島内外からお越し頂きました。
※おかもちの中はラーメンではなく・・・詳しくは「おかもちろう」を検索!

こうしてたくさんの方の力と協力を得て収穫、選別を終えた果実ちゃん達が搾油される事により

20131201 2
こうして新たなオリーブオイルへと姿を変えるのであります。

これは東洋オリーブ株式会社さんで搾られた生まれたばかりの無濾過オイル。
まさに搾油機から出た直後のもの(非売品)
1年間の苦労の喜びを感じる事のできる瞬間であります。

今回収穫して搾った2013-14シーズンのオリーブオイルは製品になるまで静置、濾過作業等を経て来年1月上旬に店頭に並ぶ予定です。

この5日間、島内からも遠くからもたくさんの方々にお越し頂き、それにも関わらずほとんどおかまいも出来ませんでした事、改めてお詫び申し上げます。
改めて今回の収穫祭(と言う名の強制労働)を通じて皆様に支えられてのイズライフ、堤であると感じました。
ある人が「オリーブの収穫だけではなく色んな意味での収穫があって良かった!」と言って頂きましたが、私も本当にたくさんの御縁や御協力、楽しみといった収穫をさせて頂きました。
感謝、感謝です。本当にありがとうございました!

photo by Hideaki Hamada

2013-12-01 | オリーブ畑No Comments »