オリーブ畑

真夏ですね。。。

8月に入りましたね。
真夏です。
小豆島、連日35度越えです。

作業員の方々もさすがにこの猛暑ではバテてしまいます。

バテないのが雑草。。。
IMG_1614
雑草、すごく元気です。

雑草が元気すぎて草刈り作業が追いつかず、天敵にやられる木もちらほら。。。。
IMG_1612
「雑草が多い、伸びてる=オリーブアナアキゾウムシが潜む影が多い」という公式が当てはまる見事な被害です。。。

もうこの木は伐採せざるを得ません。
ごめんなさい。

そんな下草が伸びまくっているイズライフのオリーブ畑ですが今の所、オリーブの果実はまだプリプリな状態です。
IMG_1616
が、ここ2週間以上まともな雨が降っていません。

そろそろまとまった雨が欲しいところ。
ニュースでよく見る都会のゲリラ豪雨、少しの雨量でいいので分けて欲しいと思うのが正直なところです。

雨が降ると下草も伸びるスピードが速くなるのが悩ましいところですが、やはり雨が欲しい。

猛暑と雑草との戦いはまだまだ続きそうです。

2017-08-02 | オリーブ畑No Comments » 

 

梅雨明けした四国地方

数日前に四国地方、梅雨明けしました。

うだるような暑さのもと、外で働いている方々は本当に大変な思いをされています。
熱中症注意ですね。

さて、イズライフのオリーブ農園では
IMG_1460

パッと見てもオリーブの実がなったと分かるほどの大きさまで成長してきました。
これから秋にかけてゆっくりと成長していきます。

去年は8月、全くと言っていいほど降らなかった雨。
乾燥に強いと言われるオリーブですが、何本か枯れてしまい今もその影響が残っています。

今年も水不足を心配するシーズンに・・・

1週間に1度と言わないので10日に1度雨が降ってくれたら最高です。。。

2017-07-21 | オリーブ畑No Comments » 

 

久方ぶりの嬉しい再会

テレビや雑誌など各方面で大活躍中のフードジャーナリストで1級フードアナリストの里井真由美さん

初めてお会いしてから5年?6年? 久方ぶりに再会できました。
小豆島へオリーブ牛の取材に来られるということ香川県のオリーブ牛担当者さん曰く「小豆島に行くならイズライフにも是非伺いたい!」とご本人たっての希望ということだそうです。

うちのオリーブオイルをご愛用いただき「爆買い」という言葉が流行するかなり前から爆買いしていただいてた(笑)里井さん。
秋のオリーブ収穫にも実際にお越し頂いたこともあり、その美味しいと思ったものは現地に足を運び発信される姿勢、行動力は尊敬の一言です。

そんな里井さんが小豆島オリーブ牛とイズライフオリーブ農園に足を運ばれた時の様子をこちらにブログアップされております。

「今度は東京で美味しいもの食べに行きましょう!」と気さくに話ししてくれる里井さん。
Processed with MOLDIV

変わらず美しく素敵な方でした。

あーー、楽しかった笑

2017-07-12 | オリーブ畑No Comments » 

 

オリーブ果実 成長中

本当に梅雨入りしているのでしょうか?

と言うぐらい雨が降っていない小豆島。
晴れる日が多い気候とはいえ、ここまで雨が降らない年も珍しいです。
おかけで畑がカラッカラ。。。

そんな過酷な状況の中、オリーブ果実がなんとか大きくなってきています。
Processed with MOLDIV
早生品種のマンザニロは大きくなるのが他の品種に比べて少し早いです。

が、果実が大きくなるにはやはり水分が必要なわけで。。。

今日、夜から降る雨(あくまで予報)に期待!

2017-06-20 | オリーブ畑No Comments » 

 

諦めずに待つと

今年はじめに開墾して広げたオリーブ畑。

既存の畑に植えてあるオリーブの木を抜いて(樹間が狭くなったので)持って行ったのですが・・・

IMG_0621
新しい場所に馴染めなかったのか葉が枯れてしまいました(他にも数本)

「ああダメだったか・・・」と思いながらもこういった現象には慣れたもんです。
今までも何回もこうした経験しているので枝をバッサリ切って様子を見ていたら
Processed with MOLDIV

芽が出てきた。

近寄ってみると

Processed with MOLDIV

立派な新芽。
枯れても虫に喰われていなければ基本、そのままにしておいて様子を見るうちのオリーブ畑です。
数年かかりますが元気に復活するまで「私待つわ」です。

新芽の伸びるスピードも早いですが、それ以上にイタドリや他の雑草の伸びるスピードは驚異的。
トラクター(中古)をしばらく置いていたら・・・

Processed with MOLDIV

天空の城ラピュタに出てくるロボット兵のような姿になっていました笑

2017-06-05 | オリーブ畑No Comments » 

 

5月30日 開花宣言します

5月30日 いつものオリーブ畑見回り。
いつものように野うさぎに会いました。

小豆島でもちらほらとオリーブの花が開花したよという便りが届いていましたが、イズライフの畑、標準木としている花が開花していないので焦る。
(それ以外の早生品種は開花していましたが・・・)

5月1日から花芽が伸びだしてからの写真を振り返ります。

IMG_0247
5月1日 花芽がしっかり形になってきました

IMG_0400
5月10日 小さな「つぼみ」とわかるようになってきました

IMG_0542
5月15日 もうすっかり「つぼみ」です

IMG_0629
5月19日 「つぼみ」すくすく成長中

IMG_0768
5月24日 雨に濡れた「つぼみ」 この頃になると他のオリーブ園地で開花宣言出まくり。少し焦る。。。

Processed with MOLDIV
5月30日 見事にに開花!(祝!開花宣言)です

と1ヶ月に渡り同じ角度から見てみるとオリーブが着実に成長しているのがわかります。
10日間ほど開花の時期を迎え、「花粉を飛ばしまくって受粉する」が直近のスケジュールです。

オリーブ花粉症の園主がオリーブ畑に近づけない時期でもあります。

風が吹いてたくさん受粉して健康なオリーブ果実がたくさんできることを祈る日々です。

2017-05-31 | オリーブ畑No Comments » 

 

雨降りと晴れと

5月の24日から25日と小豆島、雨が降りました。
その前は気温が高くオリーブ畑、結構カラカラだったので恵みの雨となりました。

しかも開花前だったのでベストタイミング。

で、雨が降って
IMG_0762
たっぷりと水分を摂って頭をもたげ葉裏を見せるオリーブたち

25日の午後になるとすっかり雨も上がり晴れ渡ったのですが

IMG_0774

すっかりシャキッとした姿を取り戻すオリーブたち。

数時間でこれだけ変化する姿を見てしっかり成長しているなと感じました。

そろそろオリーブの花が満開になる時期です。
花粉たくさん飛ばしてくれることを願うばかりです。

2017-05-27 | オリーブ畑No Comments » 

 

蕾、順調です

本日朝のオリーブ畑見回り。
今日の小豆島、天気も良く気温もまだ上昇していない(明日からまた暑くなりそうですが・・・)
今の季節のこの時間帯は見回りしていても気持ちがいいです。

で、オリーブに目をやると・・・

26FA41CE-A807-4096-89A7-E8190310F31B

はい、まだ開花はしていません。

ですが順調に、確実に蕾は大きくなってます。

あと10日以内には開花するかな?

2017-05-19 | オリーブ畑No Comments » 

 

NEWステージへ!

オリーブ畑に雪が積もったりイノシシによる被害(畑の土を掘り起こし根っこを地表にあらわにする)にあったり・・・
オリーブの枝を剪定したり畑に堆肥をまいたりと結構1年中仕事あるんです。オリーブ畑って。

で、この冬イズライフ、通常のこの作業に加えて今年は「開墾」作業を行っています。

Exif_JPEG_PICTURE
こんな感じだった畑(耕作放棄地)を

SONY DSC
こんな感じに復活させます。

耕作放棄地の解消といえばかっこいいですが、もっとたくさんオリーブを植えて小豆島のオリーブオイルを増やしたい!という単純明快な想いが私を開墾に走らせます。
実際、うっそうとしていた土地を開くだけでもスッキリしますし、そこにオリーブを植えると景観も良くなりますしね。

そしてこれらの拓いた土地に。

20140227
これまたうっそうとしたオリーブの木。
植えた時は数十センチのオリーブの苗だったのが巨大化してオリーブジャングルに・・・
今だったらこんな植え方しない(こっ恥ずかしい写真)

日当りと風通しの良さを確保する為

20140227 2
ここまで抜きちらかしてやりました。

もちろん、抜いたオリーブの木は別の場所の新たに開墾した土地に移植します。

約9年前にはじめたオリーブ栽培。
その頃は小さな苗を植えていたため、少しの間隔でもたくさんオリーブを植えたい!と臀部の青い考えだったのですが
今はそんな小さな苗でも十分に間隔を取るようにしてます。

既存園地のオリーブちゃんもかなり大きくなっているのでそれらを抜き換える新たなステージに突入したイズライフのオリーブ畑。

波紋からスタンドへ・・・(余談過ぎる)

2014-02-27 | オリーブ畑No Comments » 

 

オリーブ収穫祭2013 無事終了(後編)

そう、先週の今頃は既に小さなオリーブ果実ちゃんとの戦いははじまっていました。
前回の続き。

収穫されたたくさんのオリーブ果実ちゃん。
そのまま搾油機に投入し、美味しいオイルができます!!
と行きたいところですが、そういうわけにはいかないんです。

1124_IMG_1311_HH
一見、綺麗に見える果実ちゃん達。が、

20131201 1
このように炭疽病と呼ばれる病気にかかった果実も入っているんです。
どれだけ注意して収穫しても入ってしまう・・・

そこで別の場所に運ばれて1125_IMG_1762_HH
選別作業に入るのです。
1箱約20キロの果実を専用台に広げて

1125_IMG_1789_HH
先ほどの炭疽病の果実や傷果、葉っぱ等を取り除きます。
ただひたすらに、ストイックに・・・
ちなみに写真右の女性はイズライフの店舗の壁面にオリーブの絵を描いてくれた岡村美紀ちゃん
彼女もわざわざ選別お手伝いに駆けつけてくれました。
嫌な顔一つせず強制労働(笑)
彼女だけでなく選別作業もたくさんの方にお手伝い頂きました。本当にありがたい。

1125_IMG_1783_HH
こうして一粒一粒入念にチェック。
1日この作業をすると夜寝る前に目をつぶってもオリーブの果実ちゃんが見えるというまさに「寝ても覚めてもオリーブ症候群」に。

1125_IMG_2076_HH
選別作業や雨の中オリーブを収穫してくれた仲間達。
この日も島内外からお越し頂きました。
※おかもちの中はラーメンではなく・・・詳しくは「おかもちろう」を検索!

こうしてたくさんの方の力と協力を得て収穫、選別を終えた果実ちゃん達が搾油される事により

20131201 2
こうして新たなオリーブオイルへと姿を変えるのであります。

これは東洋オリーブ株式会社さんで搾られた生まれたばかりの無濾過オイル。
まさに搾油機から出た直後のもの(非売品)
1年間の苦労の喜びを感じる事のできる瞬間であります。

今回収穫して搾った2013-14シーズンのオリーブオイルは製品になるまで静置、濾過作業等を経て来年1月上旬に店頭に並ぶ予定です。

この5日間、島内からも遠くからもたくさんの方々にお越し頂き、それにも関わらずほとんどおかまいも出来ませんでした事、改めてお詫び申し上げます。
改めて今回の収穫祭(と言う名の強制労働)を通じて皆様に支えられてのイズライフ、堤であると感じました。
ある人が「オリーブの収穫だけではなく色んな意味での収穫があって良かった!」と言って頂きましたが、私も本当にたくさんの御縁や御協力、楽しみといった収穫をさせて頂きました。
感謝、感謝です。本当にありがとうございました!

photo by Hideaki Hamada

2013-12-01 | オリーブ畑No Comments » 

 

1 / 212