オリーブ畑

オリーブ収穫祭2013 無事終了!(前編)

11月17、18、24、25日(急遽26日も)に執り行われたオリーブ収穫。
無事、今年の収穫を終えました。

1124_IMG_1234_HH
この畑で約1,000本のオリーブの木が植わっています。

1124_IMG_1146_HH
それぞれの木に小さなオリーブ果実がたくさん実を付けています。

収穫はとにかくスピード勝負。
「いかに少ない時間でたくさんの果実を採るか!」が一番のテーマ。
数年前までは親族、近所のおっちゃん、島内の友人だけでまかなっていた収穫作業も追いつかなくなり

1125_IMG_1711_HH
日本オリーブオイルソムリエ協会員の方と私の友人の知り合い限定で収穫体験を募集した所、めちゃくちゃたくさんの方にお集まり頂きました。
長崎、愛媛、岡山、香川本土、徳島、大阪、京都、東京などなど・・・

収穫体験、収穫祭という甘い言葉
バーベキューやビンゴゲーム、白い鳩が飛んだり音楽が流れたり・・・
そんな淡い夢はふたを開けてみればガッツリ収穫していただくというほぼ「強制労働」という現実に心打ち砕かれた方もたくさんいる事でしょう(笑)

1124_IMG_1241_HH
収穫初めはその感動と楽しさにワイワイ話し声が鳴り響く畑も、しばらくするとみなさん黙々と、ただひたすらに目の前に成る小さな粒を採りまくる沈黙の畑に変って行くのです(笑)

1124_IMG_1545_HH
先週挙式を終えたばかりのゲーマー女性ががんばった成果。
新婚さんとオリーブってなんかあう(笑)

こうしてみなさんの手により採られたオリーブちゃん達は

1124_IMG_1290_HH
コンテナいっぱいに詰められ(約20キロ)男の人に抱えられトラックの荷台へ積み込まれるのであります。
(そう言えば一人、このコンテナ一杯のオリーブを平然と運ぶ女子がいたな・・・Y・Oちゃん-通称ぺえちゃん)

1124_IMG_1282_HH
5日間のうちのある1日集まって頂いた皆さんで記念撮影。
収穫の合間に撮影した写真。みなさん良い笑顔していただきました。
オリーブ収穫の楽しさが滲み出ています(もしくはこの後のお弁当タイムが楽しみだったのかも?)

1124_IMG_1311_HH
トラックの荷台に積み込まれた大量のオリーブ果実ちゃん達

この後、この子達には選別作業という競争社会へと放り込まれるのであります。
その様子はこの記事が長くなるのでまた次回。

ちなみにこの日

tomi-
うちの次男トミーは午前中オリーブの果実を集めず、ハートの葉っぱを10枚以上集めるという暴挙に出たあげく午後から野球の練習に行くという娯楽要素たっぷりな「勝手に収穫祭」を楽しんだのでした・・・

※photo by Hideaki Hamada (次男トミー以外)

2013-11-28 | オリーブ畑No Comments » 

 

オリーブちゃん 色づきまくり

10月18日 曇り。
肌寒い。半袖から長袖に衣替えしつつある小豆島。
というか一気に寒くなった。

オリーブちゃんたちも果実が大きくなってます!
SONY DSC
ぽつーんと一粒ぶら下がっている子もいれば

SONY DSC
数珠なり状態(まだ緑色)な集合体もあり

SONY DSC
緑と紫色の共演
オリーブは熟していくと紫色、黒色と変化していきます。
けっこう知らない方いらしゃるので豆知識として。

SONY DSC
1本の木でもこれだけ色づき具合が異なるのであります。

そんなオリーブちゃん達。
収穫まであと1月を切りました。

そこで、日本オリーブオイルソムリエ協会員(とその知人)、私の親族、お友達(とその知人)に限り収穫体験募集中です!

収穫の予定日時は:11月17日(日)18日(月) 24日(日)25日(月)
の日の出〜日の入り
必要な物:軍手(薄いゴム手袋ならより良い)、動きやすい服装、長靴(運動靴でも可)、雨具(雨天決行)

集合時間、場所等はまだ未定ですが、土庄港になる予定です。

SONY DSC
さあ!このオリーブのつぶつぶを採りまくろう!

集中力鍛錬になるよ。

2013-10-19 | オリーブ畑No Comments » 

 

最近の若い人達、すごい!!

お盆が明けた小豆島。まだまだ暑い!
例外無くオリーブ畑も長い事雨が降らずカラっから。暑い!!

そんなオリーブ畑にいつもとは違う光景が広がる。

SONY DSC
若人達

SONY DSC
ここにも若人達

SONY DSC
さらにさらに若人達

実はこの若人達、京都造形芸術大学の学生さん。
瀬戸内国際芸術祭2013で小豆島に大きな風を吹かしている椿昇先生の教え子さん達です。

ひょんなことから椿先生に「うちのオリーブ畑では除草剤は使っていませんよ。」とお伝えした所、「是非生徒達に草刈、草抜き体験をさせて下さい!」とこちらがビックリするような申し出があっての今回の農園体験となりました。

「除草剤を使わずにオリーブ栽培、大きくは農業をするという事がどれだけ大変な事かを生徒に身をもって体験して欲しい!文字で知る無農薬や減農薬ではなく、そこに存在する大きな苦労を知った人間や、その苦労に裏付けされた作品を作れる様なアーティストになって欲しい!」という椿先生の強い想い。
言葉にできないほどの感動とこの先生に教えて頂く生徒さん達を羨ましく思ったのはここだけの話。

SONY DSC
その椿先生自らも草抜きをし、さらに生徒に草抜き指導。
お世辞抜きに先生、草抜きプロのレベル。惚れ惚れするスピードとテクニックでビビった(笑)

SONY DSC
水分補給も忘れずに!
みんな、この暑い中汗だくになりながらも表情にはどこか爽やかさが感じられる。(私主観だが)

今回皆さんには一番地味ながら一番しんどいオリーブの木の根元まわり草抜き作業をして頂きました。
「いっちゃんしんどいことさせたってくれ!」と先生の心の声が聞こえたので(笑)

作業時間こそ約1時間程度でしたが皆さん黙々と真剣に草抜き作業をこなしてくれました。
「この草抜き作業、めっちゃ楽しみにしてたんです!」と話してくれた人が多いのに驚き。

SONY DSC
最後にみんなで記念撮影(すごく楽しそうで良い笑顔されてます)

皆のお陰で根回り思っていたより綺麗に、そしてスピーディにたくさん作業してくれていました。
このところ、若い人達の想像力とパワーに驚かされる事が多い。

最近の若いもんは「すごい!」ね。

みんな、本当にありがとーーーーーーーーー!!!!!!

2013-08-20 | オリーブ畑No Comments » 

 

幼少期

先々週までの梅雨空が嘘の様にガンガンに晴れ渡る小豆島上空。
あづい・・・

この暑さに負けず果実達はその姿をはっきりさせてきています。

SONY DSC
本日7月12日のオリーブ果実ちゃん(幼少期)
まだまだこれから大きくプリンプリンになっていきますよー。

足下は
SONY DSC
草が伸びまくって草刈機が通った後がバリカン後の様になっています。
木の根元も綺麗にしないと。いや、本当は木の根元からか・・・

そして
SONY DSC
レモンちゃん(幼少期)もどんどん大きく。

SONY DSC
といってもまだこれぐらいの大きさですがね。
決して私の手が大きい訳ではないです。

そんなレモンちゃん(幼少期)に乗っかる
SONY DSC
カマキリちゃん。
この子も幼少期。

あたりの田んぼも青々として生命力ある緑まみれの小豆島。

暑さで私の頭の中も溶けて幼少期に戻りそう・・・

2013-07-12 | オリーブ畑No Comments » 

 

きのことわたし

オリーブ畑に
SONY DSC
巨大キノコ(たぶん食べたらえらいことなる)が生えているので。

SONY DSC
ピノキオ(マリオカートバージョン)で遊んでみる。

さらに
SONY DSC
なめ子ちゃんでも遊んでみる(イメージは雨宿りしながらなめこをずっと待つなめ子ちゃん)

先日畑に巨大キノコが生えているのを確認してからマリオのフィギアを必死で探すも家に無い。
わざわざ買いにいくほどの事でもないので次男トミー所有物の2体を借りる。

朝から畑に玩具をセットしデジタル一眼で必死に構図を考え撮影する38歳の私・・・
おばかさんである。

2013-06-28 | オリーブ畑No Comments » 

 

満開宣言

6月4日(虫歯予防デー)
歯を大切に!

オリーブ畑は

20130604
このようにお花満開です。

毎年5月末〜6月頭に開花する小豆島のオリーブの花。
うちのオリーブちゃん達は島の南側より2〜3日遅れて開花します。
小豆島の中でも開花時期が違うんです。

20130604 3
花に寄ってくるカナブン(と私は呼んでいる)も体中に花粉をくっつけて受粉に一役かってくれている。

基本的にオリーブは風による受粉(風媒受粉)。
晴れで風のある日が多ければ多いほど受粉の機会も多くなる。

天気予報を見ると今週は晴れの日が続きそう。
これで風が強い日があると最高なんだが、贅沢は言わないでおく。
今年もたくさん果実をならせておくれー!!と念を送って足早にオリーブ畑から退散する。

そう、私はオリーブ花粉症。
私の鼻に受粉せず、オリーブの花に受粉してほしいものだ。

2013-06-04 | オリーブ畑No Comments » 

 

目に見える変化

午前中、イズライフの店番。
小豆島は今ぽかぽか陽気で気持ちのいい日が続いている。

あまりに気持ちがよかったので店先のオリーブに水やりをしてベンチに座って目を凝らしてオリーブ(マンザニロ)の枝先を見るとSONY DSC
蕾が「それ」と解る様になって来てる!!

もうこの時点でソワソワしてしまう私。
「早く畑のオリーブちゃんの様子を確認したい!!」という気持ちでいっぱい。

で、店番変わってすぐに行ってきましたオリーブ畑。
SONY DSC
さすが畑のオリーブちゃん(ネバディロブランコ)。
蕾の数と勢いが違う!!

もっと近くで見ると
SONY DSC
こんな感じ。
つぼみなりたてホヤホヤ。

でも
SONY DSC
このオリーブちゃん(ミッション)はまだ「つぼみ!」って感じではない。
品種によって開花時期も成熟具合も微妙に違うんです。

こちらのブログに引っ越して来て数ヶ月。
圧倒的にオリーブ畑に関しての記事が少ない・・・

少しオリーブちゃんに向き合う時間が減っていた。
色々と落ち着いて来たので再度オリーブちゃんと向きう時間を増やさないと。

5月末〜6月頭にはこの蕾が一気に花を咲かせます。
が、実はオリーブの花花粉症な私。

開花の時期は畑に近づけないという罠。。。

2013-05-09 | オリーブ畑No Comments » 

 

バシバシ剪定。

少し前の3月9日(サンキューの日)土曜日。
宮崎県、大分県、岡山県、愛知県より、猛者が小豆島イズライフオリーブちゃん農園に集結!

日本オリーブオイルソムリエ協会主催の「オリーブ剪定ツアー」にご参加頂きました。

初めに私が剪定の簡単なポイントをお教えして(カミカミでしたが)
レッツ剪定!!

SONY DSC
どの枝を切れば良いかミーティングして

SONY DSC
バシッと剪定!!

SONY DSC
バシバシっと剪定!!

SONY DSC
バシバシバシっと剪定!!!

バシバシバシ。。。しつこいか。

春の陽気で杉花粉が飛びまくる中、みなさん一心不乱に剪定作業。

SONY DSC
小さなおこちゃまも切った枝を運ぶお手伝い。
この子、後で行ったイズライフの店舗でオイルちゃんの香り方がめちゃくちゃさまになっていたという神童。
母親のスパルタ教育の賜物か?(笑)

SONY DSC

最後に皆さんで記念撮影!

「切ったどー!!」と言わんばかりの皆さんの笑顔。

このツアーはオリーブオイルソムリエ協会限定のツアーという事だけあって皆さんオリーブに対する興味と情熱は凄く高いものでした。
「普段オリーブオイルにはたくさん触れるけど、これだけたくさんのオリーブに触れたり切ったりする事はないので嬉しいです。」とのお言葉も。

こうして皆さんに喜んでもらえて嬉しいですね。

私はこのシーズン剪定しすぎてオリーブの枝見るのもウンザ、、、いえ、嬉しくて仕方ないんですがね(笑)

 

 

2013-03-13 | オリーブ畑No Comments » 

 

常夏って訳ではない

常夏の島ハワイ。

一度行った事あるけど、ベタと言われるだけあってまたいつか行きたいなあ。。。

「小豆島半袖で行っても大丈夫でしょ?」

とよく聞かれますが。

SONY DSC

わかりにくいですが、雪が降ってます。

どうぞ半袖で起こし下さい。(笑)

 

そんな積雪を観測した今日の小豆島にお客さん来て頂きました。

20130219

 

日頃うちのオリーブオイルちゃん達をお取り扱い頂いているお店の方。

取り扱う限り畑は見とかないと!という事で足下の緩い中、見学頂きました。

この日、小豆島の食の作り手さんたちを周り、帰りにこの方が言った一言が印象に残りました。

 

「一つの島でこれだけの物があるってすごい。」

 

日頃、「小豆島は宝島」と言っている私、誇らしい気持ちになりました。

どっかに金塊眠ってないかな。。。

2013-02-19 | オリーブ畑No Comments » 

 

バッサリいっちゃって下さい!

例年通りチョコまみれの2月14日を終え気がつけば2月16日。

今年もこのシーズンがやって参りました。

0216 2

ワッサワサに伸びたオリーブちゃん達の剪定の時期が!

毎年この時期から行う剪定作業。(ちなみに昨年の剪定作業の記事はこちら

そもそもなぜ剪定する必要があるのか?

「切り込んだ分、咲く花の量も減るし果実も少なくなるんじゃ?」と思いがちですが、実は剪定をきっちりしてあげたほうが収穫量は多くなる(はず)なのです。

その大きな要因はオリーブの花は「風媒受粉」する(風で花粉が運ばれ受粉する)という事。畑全体にまんべんなく風が通るようにしてあげるとそれだけ花粉が飛び着果する可能性が高くなる事から、スッキリ切ってあげる事が大切なんです。

切り込んであげる事によって太陽の光も差し込んで病気にもなりにくくなるという利点もありますしね。

 

剪定シーズン真っ最中のこの時期、私はオープンしたばかりの店番の為、今年は畑にいる時間が少なくなってしまいます。。。

が、

0216 1

長年私と一緒にこのオリーブ畑を管理して来たこの方がいるから大丈夫!いつも丁寧にオリーブちゃん達を可愛がってくれる大切な人です。

こうしてたくさんの人に支えられながらオリーブちゃんは育っていくのです。

 

そして今日は店番として

0216 3

学校お休みの次男トミーもお手伝い(ほんの一瞬でしたが)

彼の髪の毛もワッサワサ。。。

 

彼の髪を切るのは父である私の仕事。

バッサリいってやりたい。

 

2013-02-16 | オリーブ畑No Comments » 

 

2 / 212