ブログ

バシバシ剪定。

少し前の3月9日(サンキューの日)土曜日。
宮崎県、大分県、岡山県、愛知県より、猛者が小豆島イズライフオリーブちゃん農園に集結!

日本オリーブオイルソムリエ協会主催の「オリーブ剪定ツアー」にご参加頂きました。

初めに私が剪定の簡単なポイントをお教えして(カミカミでしたが)
レッツ剪定!!

SONY DSC
どの枝を切れば良いかミーティングして

SONY DSC
バシッと剪定!!

SONY DSC
バシバシっと剪定!!

SONY DSC
バシバシバシっと剪定!!!

バシバシバシ。。。しつこいか。

春の陽気で杉花粉が飛びまくる中、みなさん一心不乱に剪定作業。

SONY DSC
小さなおこちゃまも切った枝を運ぶお手伝い。
この子、後で行ったイズライフの店舗でオイルちゃんの香り方がめちゃくちゃさまになっていたという神童。
母親のスパルタ教育の賜物か?(笑)

SONY DSC

最後に皆さんで記念撮影!

「切ったどー!!」と言わんばかりの皆さんの笑顔。

このツアーはオリーブオイルソムリエ協会限定のツアーという事だけあって皆さんオリーブに対する興味と情熱は凄く高いものでした。
「普段オリーブオイルにはたくさん触れるけど、これだけたくさんのオリーブに触れたり切ったりする事はないので嬉しいです。」とのお言葉も。

こうして皆さんに喜んでもらえて嬉しいですね。

私はこのシーズン剪定しすぎてオリーブの枝見るのもウンザ、、、いえ、嬉しくて仕方ないんですがね(笑)

 

 

2013-03-13 | オリーブ畑No Comments » 

 

本日の閉店時間について

本日3月12日 イズライフ店舗の営業時間についてオリーブ植え付け作業の為「16時まで」とさせて頂きます。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

2013-03-12 | お知らせNo Comments » 

 

バス、小豆島に来て一度も乗った事が無い。。。

店番をしていると目の前に通る車をよく見る。
知り合いが「にたり」と笑いながら通る姿を何度見た事だろう。。。

オリーブ通り(大阪で言うと御堂筋)という通りにあるイズライフ。
ちょうど店前に「合同庁舎前」というバス停があるのだが、ほとんどバスの姿を見た事がなかったので時刻表を見に行ってみると、、、

20130308
驚異的な本数!!
そりゃあまり見る事がないはずだわ。。。

と、この写真をTwitterやFacebookで公開して数分後、まるで私の投稿を見ていたかの様に
2人組の男女がバス停でごそごそ

20130308 3

3月20日から始まる瀬戸内国際芸術祭にあわせてバス本数の大幅増便!!
これは有り難い事です。
「土庄港平和の群像前」とは小豆島の土庄(とのしょう)港行きということです。

20130308 4

初めのバスの時刻表と合わせて掲示されてあるという事は、8本純増ということでしょうね。
ま、それでも1時間に1本ですが。。。

もしこちらで降りてバス乗り遅れた方がいらっしゃれば先着2名ですが20130308 2

店先に置いてあるこちらのベンチでごゆるりして下さいませ。

それにしても、私が小豆島にきてから8年が過ぎようとしているのですが、こっちでバス乗った事が無い。。。
可愛い女性がたくさん乗ったバスを見ると乗ってしまいそうだ。

 

2013-03-08 | 小豆島No Comments » 

 

イベント参加のお知らせ

実は。。。3月31日に

いつもうちのグリーンレモンオリーブオイルちゃんを可愛がって頂いている
「ALICE IN TAKAMATSU」さんのイベントでワタクシ、オリーブについて語る機会を頂きました。
※ALICE IN TAKAMATSUさんについて少し触れさせて頂いた引っ越し前のブログ記事

料理長の上田シェフはうちのオイルちゃんが搾油されている時にもわざわざ小豆島までお越し頂き見学頂きました。

オリーブオイルについてや、普段のオリーブ栽培についてお話しさせて頂く予定です。
緊張せずに普段通り話が出来ればと思います。

さすがに作業着では行けないな。。。

詳細については
http://www.maripla.jp/article.php/2013021615560288

 

皆様のお越しをお待ち致しております。

IMG_0822

 

2013-03-02 | お知らせNo Comments » 

 

「間違い探しか!」と言われる。

オリーブ通りに面するオリーブオイル専門店がうちのイズライフ。
その横が花屋さんで更にその横が皮製品加工屋さんと何度か紹介しました。

花屋さんにはお菓子のやり取り等活発に交流しているが、皮屋さんとはなかなか会えない。

ということでお近づきの印に

SONY DSC
この無機質なステンレスドアノブを

SONY DSC
こんな感じに加工して頂きました。

ちょっと松崎しげるっぽくてわかりにくいので

SONY DSC
アップで撮影。

ステッチが素敵な本革ドアノブの出来上がり!
その出来上がりがめっちゃくちゃかっこ良い。

これからどれだけの方にこのドアノブに触れて頂くのだろう。。。
良い味出ておくれ。

そしてこのドアノブの取り付けを完了した朝、この微妙な店内の変化に気付いたうちの優秀なスタッフが一言。

 

「間違い探しか!」

 

うむ、そのツッコミ 気に入った。

2013-02-28 | 日々のことNo Comments » 

 

「自慢」と「伝える」の塩梅の難しさ

昨日、小豆島で日本オリーブオイルソムリエ協会の多田理事長が講演されるというので行ってまいりました。

演題は「オリーブオイルの現状と上手な見分け方」
日頃オリーブオイルに触れる私にとって確認と新たな発見ができる非常に良い講演でした。

その中で「良いオリーブオイルの見分け方」について理事長くつかのポイントを上げてらっしゃいました。
「採れる国、生産者が見えるか、等で判断材料にする。そういう意味では小豆島は本当にオイルを選ぶのに恵まれた環境にある!」と。

更に私が衝撃受けたポイントが「オリーブオイルのコンテストで受賞している」という点でした。

コンテストなので順位付けされるのは当たり前でその判断基準は風味はもちろんの事、受賞するオリーブオイルは間違いなく本物の「エキストラバージンオリーブオイル」であるという事。

実は(もうご存知の方もたくさんいらっしゃいますが)うちのオイルちゃん達もいくつか昨年コンテストで賞を取らせて頂きました。

賞を取らして頂いた時期には何度かお知らせ致しましたが私、基本的に「どや!どや!」言うのが嫌なのでひっそりとお伝えする程度で止めておきましたが、昨日の講演を聞き「賞を取ったということは品質の証明になりお客様が手に取る大きな判断基準になる」という事に気がつかされました。

という事で改めて昨シーズンまでの受賞履歴をこちらでご紹介させて頂きます。

行き過ぎると「自慢」。
でも情報提供しないと「伝わらない」。

あんばい難しいな。。。。

 

※ちなみに「これはあかんやろ!」というエキストラバージンオリーブオイルの例を一つ。
透明のペットボトルに入ったエキストラバージンオリーブオイル。

これは空気にも触れるし、光にも当たりまくりですからね。
一度知人に島の某会社のオイル(海外産ペットボトル入り)をテイスティングしてみてと言われたので試したのですが

すぐ吐き出した。。。

こういうオイルを平気で販売するの、ある意味すごい(大人の発言)

 

 

店の中、基本自分の趣味です。。。

2月23日、「つつみの日」

本日も張り切って店番しております。

店番するのかなり気に入ってる。

色んな方にお店に来て頂き話できるのも楽しいですしね。

で、そんなお店の中を少しご紹介。
2013223

小豆島産オリーブオイルを初めとした優れたオイルちゃん達を中心に陳列しております。

島の方が小豆島産だけでなく海外のオリーブオイルの素晴らしさに驚きながら興味を示して頂けるのは嬉しいですね。

 

そして時々来られるお子様連れのお客さんの中で100発100中で遊ばれるのが。

20130223 3

 

ドイツ(だったか?)の木のおもちゃ。

上にパチンコ玉を入れてあみだくじの様にコロコロ転がって下の3つの窓に入るという単純なもの。

チェックマークが100点で×マークが0点と私が勝手に決めて遊んでます。

ちなみに今日2回とも×マーク。。。ま、まあこんな日もあるよね。

 

寒い時期限定になりますが

20130223 2

 

ストーブの上にやかんを置いている(乾燥対策)のでちょっと落ち着いた時にはコーヒー(もちろんインスタント)など入れてみたり。。。

基本、細々した物は自分で選んでわが部屋みたいにしてるという意味でも居心地が良いのかも。

 

布団を置く日も近い?(笑)

 

2013-02-23 | 日々のことNo Comments » 

 

オリーブオイルと花。

堤 祐也(38才)男性である。

高校は男子校、男兄弟に子供も息子2人という男ちっくな男である。

こんな私では考えもつかない事を考えてくれたのが前のブログでも紹介したお隣の花屋さん「パンセ」の女性オーナーさん。

SONY DSC

 

こんな素敵なギフトセットを提案してくれました。

といってもイズライフかパンセさん、どちらかのお店で取り扱うというのではなく

例えばイズライフでオリーブオイルを購入後、隣にハシゴして好みの植物を選んでアレンジしてもらう!という事です。

これはオリーブオイル専門店と花屋さんが隣り合わせているからこそ出来る素敵な形。

ちなみにこの写真の組み合わせで約5,000円ほどです(中のオイルや花はアレンジ自由)

 

更に

SONY DSC

 

パンセさんのお隣GREEN HORNさんで特注で作られた小さなレザークラフトバッグに入れての組み合わせも可能。
これほんと男の私が素直に「可愛くてカッコいい!」と言ってしまった逸品。(こちらは約7,000円ほど)

バレンタインのお返し、ホワイトデーにこれ送ると「あの子のハートもがっちりキャッチ!」ですね(表現が古い)

 

私も星の数ほどのお返しを考えなくてはならなく夜も眠れなかったのですが、これで悩まずにグッスリです。。。

 

2013-02-21 | 商品紹介No Comments » 

 

常夏って訳ではない

常夏の島ハワイ。

一度行った事あるけど、ベタと言われるだけあってまたいつか行きたいなあ。。。

「小豆島半袖で行っても大丈夫でしょ?」

とよく聞かれますが。

SONY DSC

わかりにくいですが、雪が降ってます。

どうぞ半袖で起こし下さい。(笑)

 

そんな積雪を観測した今日の小豆島にお客さん来て頂きました。

20130219

 

日頃うちのオリーブオイルちゃん達をお取り扱い頂いているお店の方。

取り扱う限り畑は見とかないと!という事で足下の緩い中、見学頂きました。

この日、小豆島の食の作り手さんたちを周り、帰りにこの方が言った一言が印象に残りました。

 

「一つの島でこれだけの物があるってすごい。」

 

日頃、「小豆島は宝島」と言っている私、誇らしい気持ちになりました。

どっかに金塊眠ってないかな。。。

2013-02-19 | オリーブ畑No Comments » 

 

バッサリいっちゃって下さい!

例年通りチョコまみれの2月14日を終え気がつけば2月16日。

今年もこのシーズンがやって参りました。

0216 2

ワッサワサに伸びたオリーブちゃん達の剪定の時期が!

毎年この時期から行う剪定作業。(ちなみに昨年の剪定作業の記事はこちら

そもそもなぜ剪定する必要があるのか?

「切り込んだ分、咲く花の量も減るし果実も少なくなるんじゃ?」と思いがちですが、実は剪定をきっちりしてあげたほうが収穫量は多くなる(はず)なのです。

その大きな要因はオリーブの花は「風媒受粉」する(風で花粉が運ばれ受粉する)という事。畑全体にまんべんなく風が通るようにしてあげるとそれだけ花粉が飛び着果する可能性が高くなる事から、スッキリ切ってあげる事が大切なんです。

切り込んであげる事によって太陽の光も差し込んで病気にもなりにくくなるという利点もありますしね。

 

剪定シーズン真っ最中のこの時期、私はオープンしたばかりの店番の為、今年は畑にいる時間が少なくなってしまいます。。。

が、

0216 1

長年私と一緒にこのオリーブ畑を管理して来たこの方がいるから大丈夫!いつも丁寧にオリーブちゃん達を可愛がってくれる大切な人です。

こうしてたくさんの人に支えられながらオリーブちゃんは育っていくのです。

 

そして今日は店番として

0216 3

学校お休みの次男トミーもお手伝い(ほんの一瞬でしたが)

彼の髪の毛もワッサワサ。。。

 

彼の髪を切るのは父である私の仕事。

バッサリいってやりたい。

 

2013-02-16 | オリーブ畑No Comments » 

 

10 / 11« 先頭...7891011