オリーブオイル

大人気Youtuberのカズさんが!

大人気Youtuber 「福井のカズさん」
チャンネル登録者数が130万人以上という物凄い影響力をお持ちの方。

2月に行われた「さぬき映画祭」でご挨拶する機会があり、色々お話しさせていただきました。
動画の通り凄く雰囲気の良い方で楽しい時間を過ごさせていただきました。

記念撮影させていただいた写真を中1の次男に見せると「うわー!羨ましい!お父さんズルイ!」と言わしめるほど大人気の方です。

そんなカズさんのサブチャンネル「カズ飯」で真砂喜之助製麺所さんのお素麺とイズライフのグリーンレモンオリーブオイルを紹介してくださいました。
IMG_3172
こちらがその動画

食べた時の表情がその美味しさを物語っていますね笑

カズさん、本当にありがとうございます!!
ぜひ小豆島まで遊びに来てくださいませ。

さぬき映画祭に感謝感謝です!

 

感謝のハガキに感動

先日、郵便ポストに1枚のハガキが

IMG_2549

関東の方からのおハガキでした。
娘さんが小豆島のお土産としてイズライフのグリーンレモンオリーブオイルを購入してくださったようで
その感想をわざわざハガキにしたため送っていただいたものでした。

感じ取ってくださった感想をなんとか弊社に送りたいという気持ちと内容に逆に私が感動しました。

また、ある別の方からもご感想をいただきました。
以下、原文
「先日有名なイタリアのレモンオリーブオイルと言っていただいたものを食したところ、堤さんところの味を知ってるからか、ぜんぜーーーん美味しくなかったの!!!堤さんとこのは、世界に行ける!!!って思ったよ!!!
ご報告まで!!!」

と。

ほんと生産者冥利に尽きるとはこのことです。

今朝も1℃とかなり冷え込んでる小豆島ですが「頑張って行こう!」と思える嬉しいご報告でした。

 

新シーズン(2017−18)オリーブオイル 完成しました

10月半ばより収穫開始したイズライフオリーブ農園

やっと完成したオリーブオイルたちはこちら

今シーズンは「さあ!収穫!」という時に雨続き・・・
少ない晴れた日を狙って収穫
IMG_1968

収穫した果実は畑のすぐそばにある工場に運ばれます。
運ばれたオリーブ果実たちは一度「選別台」に。
IMG_2055

葉っぱや傷果、病気の果実を取り除く作業を行います。注意力が必要かつ地道な作業なのでかなり大変な作業です。
IMG_2069

こうして選別された果実を機械に投入
IMG_1973
投入時も葉っぱや傷果をチェックし取り除きます。

機械で水洗い洗浄後、クラッシャーで種ごと破砕されペースト状になったオリーブ果実を練り込みます。
IMG_2011

エキストラバージンオリーブオイルの場合はこれだけですがグリーンレモンオリーブオイルを搾油する際は
IMG_2039
レモン果実を細切れにしたものを機械に直接投入(このレモンを細切れにする作業もまた意外と大変)してオリーブ果実と一緒に練り込み作業を行います。

練り込み作業を続けているとだんだんと光沢が出てきます。これ、オイルが染み出してきている目印。
難しいのがその日の温度、オリーブの品種、果実の熟れ具合により微妙に練り込みの時間が異なること。
今でもまだまだ修行が足りないなと思うことが多々あります。
実際、この判断を間違って失敗してしまった日も数日ありました。。。

こうして練り込み行程を終えたオリーブペーストを遠心分離機にかけオイル分と果実・水分に分けられ
IMG_2052
オリーブオイル(濾過前)が出来上がります。

「ちゃんとオリーブオイル出てきてくれるのか?」
「濁りが少ないオイルが出来上がるのか?」
「オイル、透明すぎないか?」などなど毎日毎日、このオリーブオイルが出てくるまでが緊張の連続です。

こうして出てきたオリーブオイルをしばらくタンクの中で静置させ、濾過機にかけて
IMG_2162
充填・瓶詰めを行います。

グラム単位での作業とまたこれも同じ作業の繰り返しで中々に集中力と根気が必要になってきます。
修行ですね笑

この後、瓶にラベルシールを貼り箱詰めされ
IMG_2280

イズライフのオリーブオイルたちが出来上がります。

収穫から搾油、瓶詰め、出荷まで同じ作業の繰り返しですがその中にも繊細な作業を必要とするオリーブオイル製造の工程。
小豆島の自然とそれに関わるスタッフのおかげで無事、新シーズンのオイル完成です。

みなさま、どうぞ今シーズンもイズライフのオリーブオイルたちを宜しく御願い致します。

 

2017-18シーズン オリーブオイル搾油開始

初搾りキターーーーー!!!

イズライフの小豆島産エキストラバージンオリーブオイル 2017ー18シーズンの本当の初搾りオイル!

IMG_1944

機械も無事動いてくれた事が1番ホッとしてます。
昨日は青い果実が多かったので普段よりゆっくりと絞り出しております。
この辺りの調整も搾油の難しいところ。
自社で搾油しだして3年目になりますがまだまだ勉強必要です。

IMG_1942
不安と期待の中、新しいオリーブオイル搾油スタートです。

 

本当にお久しぶりでございます

あけましておめでとうございます。

も言えずに気がつけば1月23日。
本当にお久しぶりにブログの更新です。

というのもアクセス制限を受けていた為で・・・
こういう時、自分のデジタル能力の低さを痛感致します。

ということでなんとかその問題をクリアして戻ってまいりました。
もう、今はバリバリこちらで小豆島産のオリーブオイル販売しております。

IMG_3091

戻ってきたからにはボチボチブログ更新していきたいと思います。
どうぞみなさま今年もよろしくお願い致します。

いや、ほんと久しぶり・・・

 

イズライフ小豆島産のオリーブオイルについて

イズライフの小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル
イズライフの小豆島産100%グリーンレモンオリーブオイル(46g)について

現在、在庫が数本(ひとけた)となっています。
通販ではもう売切れとさせて頂いています。
お電話での受付も現在お断り致しております。

なぜ電話や通販での御注文をお断りしているか。

それは実店舗を「小豆島」に構えている為です。
つまりは「小豆島」にお越しの方が小豆島産オリーブオイルが売り切れでがっかりされて帰る事を少しでも防ぎたい為です。

「いつ入荷しますか?」との電話やメールでのお問い合わせ。
今、着果したてのオリーブちゃん達が11月に無事収穫され、姿を変えてからの販売(予定では来年1月中頃)となります。としかお応えできずに申し訳ありません。

本当なら年間通じて無くならないだけの量を私も確保したいです。
いつでも材料(オリーブの実)が手に入り生産ができるなら生産したいです。
それに向けて農地の拡大にも努めてまいります。

何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。
本当に申し訳ございません。

※グリーンレモンオリーブオイル(136g)についてはまだ若干在庫に余裕がございますので引き続き宜しくお願い致します。

 

 

感謝!感謝!感謝!

4月27、28日と開催された日本最大級のオリーブイベント「OLIVE JAPAN 2013」
2日間の出展を終え、無事に小豆島に帰ってきました。

SONY DSC
今回のイズライフブース。
昨年よりはマシになったかな?でもまだまだ改善必要。

SONY DSC
うちのオリーブオイルちゃん以外にも真砂さんの素麺、蒲さんの御塩も販売させて頂きました。

世界各国の上質のオリーブオイルを販売する集めたマルシェの他にも会場内は色んなプログラムが組まれていました。

今年のオリーブジャパンアンバサダーに選ばれた
SONY DSC
道端カレンさん

遠目で見ただけでしたがめっちゃ細くてキレーな方。
ほんとお人形さんみたいでした。
可憐な人(カレンさんだけに・・・)

さらにはいつも仲良くさせて頂いてるオリーブオイルソムリエで野菜ソムリエの
SONY DSC
ツッチーこと土上さんのオリーブオイル活用法の講座
手にはばっちりうちのオリーブオイルちゃんが!嬉しいですねえ。
ツッチー一昨年にわざわざ札幌からうちの農園までオリーブ収穫に来てくれたんです。
凄い優しくて綺麗で良い人なんです(キリッ!!)

さらに後ろでお手伝いされているYさんもオリーブオイルソムリエ。
グリーンレモンオリーブオイルちゃん沢山買ってくれてありがとーーー!!

その他にもたくさん魅力的なステージプログラムがあったそうですが、私接客のためほとんど参加できず・・・
残念。。。

そしてOLIVE JAPAN、世界各国のオリーブオイルを集め品評会を行うのですが

SONY DSC

なんと!グリーンレモンオリーブオイルちゃんが見事に金賞を受賞!

昨年、金賞受賞のエキストラバージンオリーブオイルちゃんは惜しくも銀賞でしたが、それでもきちんと優れたオイルとして評価して頂ける事は非常に光栄な事。有り難いです!!

そして今回もオリーブでつながりを持たせて頂いた方々が沢山会場まで足を運んで下さいました。

本当に小さな子供をベビーカーで押して電車乗って来てくれた方。
たくさんの差し入れを持って来て下さった方。
お友達と一緒に来てくれてうちのオイルちゃん達を紹介してくれた方。
ブースに遊びに来てくれたのがいつの間にか接客のお手伝いをしてくれた方。
私が東京に来ているということでわざわざお家にまで呼んでもてなして頂いた方。

本当に本当にたくさんの方に来て頂きお世話になりました。

改めてうちのオリーブオイルちゃん、オリーブちゃん達が沢山の方々に支えられている事を実感した今回のイベントでした。
心より感謝致します。

そして強烈に感動し、考えさせられたのが「母の日のプレゼントに!」と中学生っぽいお姉ちゃんとその妹さん。一生懸命貯めたであろうお金を財布から出して グリーンレモンオリーブオイルを購入してくれました。
美味しい物を直接届ける事しか考えていなかった私ですが、こうして娘さん達が母を喜ばせようという大きな気持で母に贈る、人が人を想う気持ちも運んでいると思うと涙が溢れそうになりました。

より真剣にこれからも取り組んで行かねばなりません。

最後に今回のこの素晴らしい祭典に関わられた全ての方々、そして企画運営に当たられた事務局の方々、そして多田理事長に本当に大きな感謝を申し上げます。

感謝!感謝!感謝!です!!

「あれ?今日次男トミーは連れて来てないの?」と次から次にトミー不在を嘆く方々。

次男トミー人気は「くまもん」にも負けていないと感じた事は内緒。20130429 7
寺カフェでたくちゃん特製レモンスカッシュをチューチュー言わす今日の次男トミー。

 

「自慢」と「伝える」の塩梅の難しさ

昨日、小豆島で日本オリーブオイルソムリエ協会の多田理事長が講演されるというので行ってまいりました。

演題は「オリーブオイルの現状と上手な見分け方」
日頃オリーブオイルに触れる私にとって確認と新たな発見ができる非常に良い講演でした。

その中で「良いオリーブオイルの見分け方」について理事長くつかのポイントを上げてらっしゃいました。
「採れる国、生産者が見えるか、等で判断材料にする。そういう意味では小豆島は本当にオイルを選ぶのに恵まれた環境にある!」と。

更に私が衝撃受けたポイントが「オリーブオイルのコンテストで受賞している」という点でした。

コンテストなので順位付けされるのは当たり前でその判断基準は風味はもちろんの事、受賞するオリーブオイルは間違いなく本物の「エキストラバージンオリーブオイル」であるという事。

実は(もうご存知の方もたくさんいらっしゃいますが)うちのオイルちゃん達もいくつか昨年コンテストで賞を取らせて頂きました。

賞を取らして頂いた時期には何度かお知らせ致しましたが私、基本的に「どや!どや!」言うのが嫌なのでひっそりとお伝えする程度で止めておきましたが、昨日の講演を聞き「賞を取ったということは品質の証明になりお客様が手に取る大きな判断基準になる」という事に気がつかされました。

という事で改めて昨シーズンまでの受賞履歴をこちらでご紹介させて頂きます。

行き過ぎると「自慢」。
でも情報提供しないと「伝わらない」。

あんばい難しいな。。。。

 

※ちなみに「これはあかんやろ!」というエキストラバージンオリーブオイルの例を一つ。
透明のペットボトルに入ったエキストラバージンオリーブオイル。

これは空気にも触れるし、光にも当たりまくりですからね。
一度知人に島の某会社のオイル(海外産ペットボトル入り)をテイスティングしてみてと言われたので試したのですが

すぐ吐き出した。。。

こういうオイルを平気で販売するの、ある意味すごい(大人の発言)